全ポートが10G対応の法人向けスタッカブルL3スイッチ『M4300』シリーズに、PoE+対応モデルなど3製品(4型番)を追加

ネットギアジャパン合同会社(所在地:東京都中央区、代表:杉田 哲也、以下NETGEAR)は、 全ポートが10G対応の法人向けスタッカブルL3スイッチ『M4300』シリーズに、発売いたします。
NETGEARは、SMB向けスイッチングハブ市場のリーダーとして、最もイノベーティブでコストパフォーマンスに優れた10G対応の製品を提供しつづけています。『M4300』シリーズでは、16~96ポートまで全ポート10G対応のモデルを7製品揃えており、今回はさらに『M4300-16X』『M4300-24XF』『M4300-48XF』がラインナップに登場します。是非この機会にNETGEARの10ギガスイッチをご検討ください。

M4300シリーズはSDVoE Readyの10Gスイッチングハブです。SDVoEとは、店舗のデジタルサイネージやイベント会場のビデオウォールなどのモニターに、高精細なデジタル映像を無圧縮のままマルチキャストで配信するテクノロジーです。M4300-48XFはプラグアンドプレイマルチキャストのためのIGMP Plus (IGMPプラス) など、この業務用のAVおよびマルチキャストネットワークを簡単に構成できるゼロタッチ設定機能を標準搭載しており、SDVoEの導入を劇的にシンプルにします。必要なポート数のモデルを選んで、SDVoEデバイスを接続すれば、あとはスイッチの電源を入れるだけSDVoE環境を構築することができます。

■『M4300』シリーズ共通機能
  • マルチキャスト:IGMP Plus, IGMPv3/MLDv2スヌーピング, Proxy ASM & SSM, IGMPv1/v2クエリア, MBR, Control Packet Flooding
  • L2:STP, MSTP, RSTP, PV(R) STP, Root Guard, Static/Dynamic VLAN, Double VLAN, プライベートVLAN, GVRP/GMRP, 802.1X認証, MACアドレス認証, キャプティブポータル (Web認証), ループ防止
  • L3:VLANルーティング, Policy-basedルーティング, DHCPv4/v6サーバー, RIP, VRRP, OSPF, PIM-SM/SMM, PIM-DM
  • その他:PTPv2, 物理スタック構成, Time-based ACL, RSPAN など

M4300_01

■『M4300-16X』製品情報
『M4300-16X』は、PoE+対応の10GBASE-T(RJ-45)を16ポート搭載、PoE給電容量に応じて(199Wまたは500W)、2型番からお選びいただけるダイナミックルーティング対応のL3スイッチです。全16ポートがマルチギガビット (1G/2.5G/5G) に対応し、既設のCat.5eのLANケーブルを使用したまま、10Gに移行するまでの間コストをかけずに高速ネットワークにアップグレードできます。またハーフラックサイズのため、既存のラックにスペースがない場合でも1Uで物理スタック構成を組むことができます。M4300シリーズのハーフラックサイズスイッチを連結するためのマウントキットを標準装備しているため、スイッチを2台用意するだけで省スペーススタック構成を実現できます。

M4300_02

■『M4300-24XF』製品情報

 

『M4300-24XF』10G SFP+ 24ポート搭載のダイナミックルーティング対応のL3スイッチです。高密度10G SFP+モデルで、小~中規模ネットワークのコアからフロアスイッチまで、どのような環境でもお客様のニーズを満たすことができます。M4300-16X同様ハーフラックサイズのため、ラックスペースを節約しながらスタック構成が可能です。背面に10GBASE-T ポートを2基搭載しているため、LANケーブルでもスタック接続が可能です。

M4300_03

■『M4300-48XF』製品情報

 

10G SFP+ 48ポート搭載のダイナミックルーティング対応のL3スイッチです。高密度10G SFP+モデルで、データセンターなど光回線の集約に最適です。物理スタックと、電源ユニット(別売り)を増設することで優れた高可用性を実現し、ビジネスの継続性に役立ちます。また背面に10GBASE-T ポートを2基搭載しているため、LANケーブルでもスタック接続が可能です。