中小企業でもテレワークはできる!IT専任者がいなくても、3万円で始められるVPNルーター「BR200」が本日発売!

シリコンバレーに本社をおくネットギアジャパン合同会社(所在地:東京都中央区、代表:杉田 哲也、以下ネットギア)は、中小企業向けVPNルーター「BR200」を本日発売いたします。公式ECネットギアストアのほか、ネットギアの代理店、全国の販売店経由でご購入いただけます。

BR200_01

テレワーク、サテライトオフィスなど、この1年で急速に働き方が変化しています。大企業と異なり、IT専任者がいないことが多い中小企業では、新しい働き方の準備ができず、お困りの方が多いのではないでしょうか。25年間にわたり日本の中小企業向けにネットワーク製品を販売してきたネットギアでは、そうした方々に向けて簡単にテレワークを始めることができるVPNルーターを3万円(税抜)で発売いたします。リモートVPNや拠点間VPN、VLAN、ファイアウォールなど、どこからでも安全にオフィスネットワークに接続する機能と、IT専任者でなくても設定や運用ができる、シンプルで分かりやすい管理画面をご用意しました。

■リモートVPNで、家から安全に社内ネットワークにアクセス
OpenVPNクライアントを使って最大30ユーザーまで、どこからでも安全にオフィスのネットワークにアクセスすることができます。社内のファイルサーバーやNASにアクセスする必要があり、これまでテレワークができなかった方も、BR200があれば安心して家で仕事をすることができます。この設定はシンプルなWebGUIで行うことができ、リモートVPNを使用するための追加ライセンスなどは一切必要ありません。

BR200_02


■拠点間VPNで、複数拠点をまるごと一括管理
拠点間VPNでは、最大4つのルールを設定することができ、最大4拠点まで同一ネットワークとしてまとめることができます。本社と営業所や、複数のサテライトオフィスでVPNを構築することで、どの拠点からも共通ファイルサーバーへのアクセスを可能にし、外部からの有害なアクセスを防いで安全に通信することが可能になります。拠点間VPNも追加ライセンスなどの費用は発生しません。拠点間VPNの設定は、WebGUIのほか、ネットギアのネットワーク管理ソリューション「Insight(インサイト)」でも行うことができます。Insight対応のスイッチ、アクセスポイントをご使用中の方は、ルーター、スイッチ、アクセスポイント全てを1つの管理画面でメンテナンスすることができます。Insightで管理する場合は、管理したい台数分のInsightライセンスが必要ですが、1年間は無料で使用することができるので、まずは一括管理がどれほど楽か、ぜひ体感してみてください。

BR200_03

参考:Insight サブスクリプションについて https://www.jp.netgear.com/insight/subscription.aspx
参考:1年間無料Insight対応デバイス一覧 https://kb.netgear.com/ja/000061847/

■4つのLANポートで、有線デバイスも接続可能
BR200には4つのギガビットLANポートが搭載されています。プリンター、ストレージ、IPカメラなどの有線デバイスを接続することで、スイッチのポート数を節約することができます。

BR200_04

■製品詳細

BR200_05

■販売情報
  • 発売日:2021年2月10日
  • 販売場所:公式ECネットギアストア(https://store.netgear.jp/shopdetail/000000000472/)ほか、ネットギアの代理店、販売店経由でご購入可能です。お近くの販売店で取り扱いがない場合は、ネットギア営業部までお問合せください。
■お問合せ:ネットギア営業部