中小企業のニューノーマルは、ネットギアが支える。誰でも、どこからでも設定・管理ができるWiFi 6アクセスポイント「WAX610」を本日発売。

シリコンバレーに本社をおくネットギアジャパン合同会社(所在地:東京都中央区、代表:杉田 哲也、以下ネットギア)は、 クラウド管理が可能なビジネス向けWiFi 6 アクセスポイント「WAX610」を3月8日(月)に発売いたします。ネットギア代理店または販売店のほか、公式ECネットギアストアでもお買い求めいただけます。

 

WAX610_01

新技術WiFi 6を、低コストで中小企業にいち早く届ける

25年前、まだ大企業しかネットワーク環境を構築することができなかった時代、ネットギアでは第1機種目となる10Mbpsのハブを、中小企業向けに発売しました。中小企業で求められる機能だけに絞り、グローバル展開することでコストを抑え、最新の技術をいち早く中小企業の皆様にお届けできる体制を整えました。次は、最新WiFi 6アクセスポイントを導入しやすい価格帯でご提供します。

高速なだけじゃない!セキュアで柔軟なビジネス用アクセスポイント「WAX610」
WAX610は、1201+574Mbpsの高速WiFi 6で、増え続けるビジネスデータを途切れることなく運びます。8つのSSIDを設定することができ、ゲスト用と社内用、さらには部署ごとにVLANを切って別のSSIDを設定することで、機密情報の漏洩リスクを軽減します。また、WAX610同士、またはネットギアのWiFi 5アクセスポイントWAC540,WAC564と組み合わせてネットワークを無線で拡張することができる、インスタントメッシュ機能を搭載しています。自分のデスクを離れ、距離をとって仕事をしたり、会議で部屋を移動しても途切れないシームレスなWiFi環境を、配線工事をすることなく簡単に構築することができます。(WiFi 6の高速無線を最大限生かしたい場合は、WiFi 5アクセスポイントとは組み合わせず、WAX610で構築してください。)

 

WAX610_02


ニューノーマル時代のネットワーク管理を支える「Insight(インサイト)」
WebGUIの管理に加えて、クラウド経由の管理も可能にするネットワーク管理ツール「Insight」を、ネットギアでは4年前から提供しています。現在、ネットギアの全てのアクセスポイント、VPNルーター、そしてほとんどのスマートスイッチがInsightに対応しており、スマホアプリまたはwebポータルで直感的に設定・管理が可能です。WAX610をネットギアの安全なクラウド経由で管理すると、家で働きながらボタン1つ押すだけでファームのアップデートができたり、サテライトオフィスのAP再起動や、通信の混雑状況を確認することなどができます。WAX610には1年間のInsightライセンスが無料で付いていますので、安全で便利なInsightのクラウド管理を試してみてください。

WAX610_03

 

■製品情報